日本体育学会の体育社会学専門領域ホームページ

発表抄録集 投稿規程

一般社団法人日本体育学会 体育社会学専門領域発表論文集 投稿規定

(目的)

1. 体育社会学専門領域発表抄録集(以下、本誌と言う)は,日本体育学会体育社会学専門領域(以下、本領域と言う)の学会大会における研究内容を広く公表するために発行する.

(原稿の投稿)

2. (1)本誌に投稿できるのは,本領域の学会大会において発表を予定する学会員とする.
(2)本領域の学会大会において発表を予定する学会員は,原則として本誌に投稿しなければならない.

(原稿の内容)

3.原稿は,本領域における完結した未発表のものであり,他誌に投稿中でないものに限る.

(原稿の執筆)

4.(1)原稿の執筆は,別に定める執筆要項に従う.

(2) 別に定める執筆要項に従わず作成された原稿は,本誌に掲載されない場合がある.

(原稿の提出方法)

5.原稿はPDF ファイル(ワードファイルでの提出は別途相談に応じる)にし,電子メールを使用し添付ファイルにて本誌編集委員会に送信する.送信先は別途周知する.

(原稿の締め切り)

6.原稿の締め切りは,本領域事務局ならびに本誌編集委員会が協議し,決定する.

一般社団法人日本体育学会 体育社会学専門領域発表抄録集 執筆要項

(原稿の分量)

1.原稿は,図表を含めてA4(1 行44 文字,1 頁46 行)2ページ以上4ページ以内とする.ただし,学生研究奨励賞の審査対象論文は6ページとする.

(原稿の書式)

2.原稿の書式は,以下のとおりとする.
(1)ワープロソフトを使用し,マージンは上20mm,下25mm,左右25mm とする.
(2)はじめの3 行に16 ポイントで題目,5 行目に10.5 ポイントで氏名と所属先(大学院生は「学生・博士後期課程」,「学生・博士前期課程(修士課程)」と明記.(例:○○大学大学院 学生・博士後期課程)),7行目から10.5 ポイントで本文を作成すること.
(3)ページ数は入れない.

(文献)

3.本文中での文献の記載は,原則として著者・出版年方式(author-date method)とする.また,文献リストは,本文の最後に著者名のアルファベット順に一括する.

(注記)

4.注は,本文で説明することが適切でなく,補足的に説明が必要な時だけに用い,その数は最小限にとどめる.注をつける場合には,本文中のその箇所に(注1),(注2)のように括弧で通し番号をつけ,本文と巻末の文献リストとの間に一括して番号順に記載する.

PAGETOP
Copyright © 体育社会学専門領域WEB All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.